2014年8月23日土曜日

告知⑭:Ty Segall & White Fence


今週末に2枚同時リリースされました。

TY SEGALL/MANIPULATOR

WHITE FENCE/TITLE FOR THE RECENTLY FOUND INNOCENT

タイ・セガールの方は、お馴染みのマイカル・クローニンを始め、ファズのメンバーも務めるるチャールズ・ムーサート、エミリー・ローズ・エプスタインという、2年前のバンド名義『Slaughterhouse』を制作したカルテットを揃えた内容。いよいよ西海岸ガレージ・シーンのジャック・ホワイトか!?ってな貫録がにじみ出ています。


対するホワイト・フェンスは、そのタイ・セガールがプロデュースした初のスタジオ録音作。

ともにキャリア史上の傑作かと。

ちなみに、〈S&S〉とは関係ありませんが、関連作(?)としてJ・マスキスのニュー・アルバム『Tied to a Star』のライナーノーツも拙稿になります。


ぜひ。

〈S&S〉はこの先も作品目白押しです。
こうご期待。





0 件のコメント:

コメントを投稿